鈴木正行氏 在宅中国貿易(1)

この記事の所要時間: 226

こんにちは。

今日は鈴木正行氏の在宅中国貿易スクールの進捗をご報告します。

 

結論から言うと、今副業でこれをやっていて

売上が毎月80万ほどあり、送料や仕入れ代金を引いても

月に20万ほどのキャッシュが入るようになってきています(^-^*)/

私は仕事をしているので、これにかけられる時間は

1日2時間ほどしかありません。

ですが、そんな私でも安定して収入を得られています。

在宅中国貿易とは、ざっくり言うと

仕入れ値の安い中国から商品を輸入して

日本のAmazonで販売することを言います。

 

実は私はこのスクールを紹介される前、他の投資塾で

中国輸入→アマゾン販売を教えてもらっていました。

ですが、まったく儲からなくて辞めた経緯があります。

 

一度やってみた人は分かると思うのですが、

売れる商品をリサーチして、amazonに出品しても

どんどん同じ商品に出品する人(相乗り)が増えて

価格が下がっていってしまうんですよね。。

なので、出品した時点では利益が出ていても

すぐに利益が出なくなってしまうのです(ノ◇≦。)

 

ですので、このスクールで言っている

「利益率40%」

というのは、あり得ないでしょと思っていました。

ですが、この塾では

自分でamazon内に商品カタログ(ページ)を作って、独占的に販売する

というのがベースになっていて、

既にあるamazon商品カタログ(ページ)に出品する

ということはしません。

自分で商品ページを作るので、価格も崩れないということらしいのです。

確かに他の人が出品していない商品を仕入れてきて、

独占的に販売できたら、安定的に収益がでますよね。

 

ただ、普通は

「自分で商品ページを作って出品するなんて面倒くさい・・」

と思うため、商品ページを作ることは嫌がるのです。

 

私も、

「そんなことできるのかな〜大変そう。。」

と思いながらやっていたのですが、

最初が一番大変で、続けると簡単に商品ページを

作れるようになりました。

 

なぜなら、amazonの商品ページはコピー機能があるので、

一度作った商品と同じようなものを売る時は

商品ページをコピーして画像と、ちょこっとだけ

説明文を変えればいいだけなんですよね。

 

次回からはどうやってここまでたどり着いたのか、

書いていこうと思います。

質問などありましたら、こちらからお問い合わせくださいね。

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2018年8月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

プロフィール


青山恵子(あおやま けいこ)
神奈川県横浜市在住
会社員時代に副業からネット物販ビジネスをスタートして、 半年後に、月収30万円を安定的に稼ぎ出せるようになったのを期に、会社を退職し独立しました。
詳しいプロフィールはこちら

お問い合わせ

お問い合わせはこちらまでどうぞ
For inquiries, please use a inquiry form

メディア掲載

ビットコイン投資を始めるなら

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

▲トップへ戻る