ネット販売と確定申告

この記事の所要時間: 139

そろそろ確定申告の時期ですね。

去年から不用品などを販売した方は
始めての確定申告になるのではないでしょうか?

確定申告とは・・
毎年1月1日から12月31日までの1年間に生じた全ての所得の金額と
それに対する所得税及び復興特別所得税の額を計算し、
申告期限までに確定申告書を提出して、
源泉徴収された税金や予定納税で納めた税金などとの過不足を精算する手続です。

詳しくはこちら

去年の所得が20万円を超えている場合は
確定申告が必要となってきます。

確定申告

 

ネット販売に当てはめた場合、ここでいう所得とは
売上とは違います。

事業所得=総収入金額(売上–仕入値)―経費

になりますので、経費の部分が大きければ大きいほど
所得が減ります。

経費には
・梱包資材(ダンボールなど)
・広告費
・仕入れにかかった交通費
・事務用品費
・送料
・通信費
・事務所の家賃
・人件費(sohoなど外注費)
・交際費(ネット販売などに必要な情報を収集する費用)

などが含まれます。
使った費用のレシートはこまめに分けて
なるべく経費で計上しましょう。

計算が苦手、自分でできるのか自信が無い場合は
税理士さんにお願いします。

私は簿記を持っているので、
最初自分でやろうかと思いましたが、
作業量が結構多かったので、税理士さんにお願いしました。

相手はプロですし、税理士費用を払っても
自分でやるよりも結局は税金が安くなるのでお得ですよ(*^-^)

確定申告について
詳しく学びたいという方は
税務署で、確定申告の講座もやっていますので
税金を学ぶいい機会と思って
行かれるのもいいかもしれません。

税金を学ぶことで、
これから先、自分自身が使えるお金が
かなり変わってきますからo(>▽<)o

2018年4月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

プロフィール


青山恵子(あおやま けいこ)
神奈川県横浜市在住
会社員時代に副業からネット物販ビジネスをスタートして、 半年後に、月収30万円を安定的に稼ぎ出せるようになったのを期に、会社を退職し独立しました。
詳しいプロフィールはこちら

お問い合わせ

お問い合わせはこちらまでどうぞ
For inquiries, please use a inquiry form

メディア掲載

ビットコイン投資を始めるなら

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

▲トップへ戻る