一筆両断レビュー 第1章(1)

一筆両断レビュー
この記事の所要時間: 126

先日ご紹介した、

一筆両断の内容をもう少し教えてほしいという

リクエストがありましたので、本日は第1章のレビューを書きます(⌒▽⌒)

 

「ん?一筆両断って何だっけ?」

という方はこちらから

http://hyjmarketing.com/archives/258

まず第1章ですが、下記のようになっています。

これは1部分です。内容はもっとあります(^^;ゞ

一筆両断 第1章

 

私が使いたいと思ったのは、

主観と客観の部分です。

これによると主観と客観のバランスは3:7がベストとのこと。

文章を書いていると、どうしても

「私は○○を知っています」のように、

自分中心で書いてしまいがちです。

 

これを

「私は○○を知っています」

「○○は○○というように知られています」

と言うように変えるだけで、

主観から客観に視点が変わるので、

文章の印象が随分変わります。

 

また、文章の始まりのフレーズについても、

すぐ使ってみたいものばかりで、

文章を書くのが苦では無くなってきました。

 

貴方は文章を書くのが得意ですか?

「ちょっと、苦手・・」

「書けるけれど、読み手に意図が伝わっていないかも・・」

というような方は、これがあると随分文章を書くのが

楽になりますよ♪

一筆両断

効率よく文章を書いて、残った時間で

自分の好きなことをしませんか?

 


おすすめブックマーク

▲トップへ戻る