中国輸入の流れ

この記事の所要時間: 152

今日は中国輸入の流れについて書いていきます。

簡単な流れは

1.商品リサーチをする

2.商品を発注する(代行業者を使う)

3.商品を販売する

4.商品を梱包・発送する

この4ステップです。

友達に、
「私、中国から輸入した商品をネットで販売してるんだ〜」
と言うと、だいたい
「どうやってやってるの?難しくない?」
という反応が返ってきます(笑)

中国輸入

日本への輸入品の80%は中国製品とも言われています。女性に人気の商品もほとんど中国製!

 

私も実際やる前は、どんなに難しいんだろう?と
思っていたのですが、実際はものすごく簡単なんです。

中国に限らず、どの国から輸入するにしても

「輸入代行業者」

という業者さんがいて、
欲しい商品を伝えるだけで
代わりに中国のサイトなどから商品を買ってくれます。

私も中国語、全くできないのですが
代行業者の方にお願いして商品を購入しています。

代行業者の方のしてくれる仕事としては、

・指定したショップで買い物
・商品についての問い合わせ
・検品
・日本までの発送

などなどですが、
個人的には、中国の商品は作りが雑なものが多いので
日本に商品を送ってもらう前に中国で検品してくれて
不良品は返品してくれることが、ものすごくいいな〜と思っています。

手数料は代行業者によって違いますが
発注した金額の5%〜10%程度です。

私は最初、ファーストトレードというところを使っていたのですが、
手数料が10%だったため、途中から他の代行業者に
切り替えました。

そこは5%と安かったので、
日本までの梱包が雑だったり、対応がイマイチなのかな〜と思っていたのですが
ファーストトレードと殆ど変わりませんでした。(笑)

ですので、いろいろ代行業者を使ってみてご自身にあうところを
探してみるのがいいかもしれませんね(^-^*)/

鈴木正行氏 在宅中国貿易(1)

この記事の所要時間: 226

こんにちは。

今日は鈴木正行氏の在宅中国貿易スクールの進捗をご報告します。

 

結論から言うと、今副業でこれをやっていて

売上が毎月80万ほどあり、送料や仕入れ代金を引いても

月に20万ほどのキャッシュが入るようになってきています(^-^*)/

私は仕事をしているので、これにかけられる時間は

1日2時間ほどしかありません。

ですが、そんな私でも安定して収入を得られています。

続きを読む »


おすすめブックマーク

プロフィール


青山恵子(あおやま けいこ)
神奈川県横浜市在住
会社員時代に副業からネット物販ビジネスをスタートして、 半年後に、月収30万円を安定的に稼ぎ出せるようになったのを期に、会社を退職し独立しました。
詳しいプロフィールはこちら

お問い合わせ

お問い合わせはこちらまでどうぞ
For inquiries, please use a inquiry form

メディア掲載

ビットコイン投資を始めるなら

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

▲トップへ戻る