国慶節対策について

この記事の所要時間: 156

だいぶ涼しくなり、10月も近づいてきましたね。

10月と言えば国慶節。

 

知らない方の為にお伝えすると、国慶節とは中国の記念日で、

毎年中国では10月1日~10月7日の1週間がお休みになります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E6%85%B6%E7%AF%80

 

多くの方が帰省するので、帰省ラッシュが起こることでも

有名ですよね。

国慶節の仕入れ

万里の長城もすしずめ状態(笑)この期間に海外旅行へ行くと、どこへ行っても中国人がいっぱいいます。

 

物販でいうと、この休み期間中は
発注が出来ない、在庫が無い、国際輸送が混み合い商品が届かない、などの問題が頻繁に発生します。

そして、休みが明けた!と思っても、仕入先に在庫がなく

仕入先に入荷されるのが、10月中旬以降になってしまうことも多々あります。

 

そうすると、仮に国慶節で在庫を切らした商品があった場合、

手元に商品が届くのが11月になってから、なんてこともあるので要注意なのです。。

 

ですので、国慶節の前には在庫を2〜3ヶ月分確保しておきましょう。

 

なぜ2〜3ヶ月分かというと、他店舗が品切れをおこすので

いつもより売れるからです(笑)

だから資金力のある店舗はこの期間は大量に在庫を抱える戦略を取ります。

 

で、今年はいつもより早く国慶節の発注をしたのですが、

なんと!台風による関空閉鎖の影響で

9月5日に注文した荷物がまだ届きません(泣)

 

まさかこんなことになるとは、想像していませんでした。

国慶節に関わらず、やっぱり有事に備えて多めに在庫は確保しておかないとダメですね。

勉強になりました。

 

次は私と同様、困っている人も多いであろう、関空&成田の貨物状況について

シェアいたしますね。

中国輸入の流れ

この記事の所要時間: 152

今日は中国輸入の流れについて書いていきます。

簡単な流れは

1.商品リサーチをする

2.商品を発注する(代行業者を使う)

3.商品を販売する

4.商品を梱包・発送する

この4ステップです。

友達に、
「私、中国から輸入した商品をネットで販売してるんだ〜」
と言うと、だいたい
「どうやってやってるの?難しくない?」
という反応が返ってきます(笑)

中国輸入

日本への輸入品の80%は中国製品とも言われています。女性に人気の商品もほとんど中国製!

 

私も実際やる前は、どんなに難しいんだろう?と
思っていたのですが、実際はものすごく簡単なんです。

中国に限らず、どの国から輸入するにしても

「輸入代行業者」

という業者さんがいて、
欲しい商品を伝えるだけで
代わりに中国のサイトなどから商品を買ってくれます。

私も中国語、全くできないのですが
代行業者の方にお願いして商品を購入しています。

代行業者の方のしてくれる仕事としては、

・指定したショップで買い物
・商品についての問い合わせ
・検品
・日本までの発送

などなどですが、
個人的には、中国の商品は作りが雑なものが多いので
日本に商品を送ってもらう前に中国で検品してくれて
不良品は返品してくれることが、ものすごくいいな〜と思っています。

手数料は代行業者によって違いますが
発注した金額の5%〜10%程度です。

私は最初、ファーストトレードというところを使っていたのですが、
手数料が10%だったため、途中から他の代行業者に
切り替えました。

そこは5%と安かったので、
日本までの梱包が雑だったり、対応がイマイチなのかな〜と思っていたのですが
ファーストトレードと殆ど変わりませんでした。(笑)

ですので、いろいろ代行業者を使ってみてご自身にあうところを
探してみるのがいいかもしれませんね(^-^*)/

鈴木正行氏 在宅中国貿易(1)

この記事の所要時間: 226

こんにちは。

今日は鈴木正行氏の在宅中国貿易スクールの進捗をご報告します。

 

結論から言うと、今副業でこれをやっていて

売上が毎月80万ほどあり、送料や仕入れ代金を引いても

月に20万ほどのキャッシュが入るようになってきています(^-^*)/

私は仕事をしているので、これにかけられる時間は

1日2時間ほどしかありません。

ですが、そんな私でも安定して収入を得られています。

続きを読む »


おすすめブックマーク

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

▲トップへ戻る