amazonの規約変更で得する人損する人

この記事の所要時間: 132

すでにご存知の方もいらっしゃると思いますが、
ここ数ヶ月でamazonのアパレルカテゴリは
規約がどんどん厳しくなってきています。

アマゾン バッグ

これはamazonへの出品者が増えるに従い
amazonサイト内でのSEO競争が激しくなり、
SEOを意識するがゆえ、
タイトルや商品説明文に
商品と関連性のないものまで
詰め込む出品者が増えたためです。

続きを読む »

メルカリのアルゴリズム変更に伴う傾向と対策(1)

この記事の所要時間: 17

最近、半年以上前にメルカリに出品して、
出品していたことすら忘れていた商品が
ポツポツ売れてきました。

メルカリは新しく出品した商品が
タイムラインの上にくる(上位表示される)ので、
昔出した商品は売れにくいはずなのに。。

おかしい

と思っていたら、
アルゴリズムが変更されたようです。

メルカリの画面

メルカリの画面を開くと、
ちょっと前までは、
業者の方やショップの方が出品している
モデル写真や綺麗めの画像
ほとんどだったのに、
今は一般の方がとったような画像が
占めています。

これは、メルカリ側がアルゴリズムを変更して
ある一定期間に大量に出品する出品者を
スパム扱いし、表示させないようにしたためです。

これにより、商品が手元にないのに
ツールなどを使って、とにかく大量に出品し、
販売していた販売者は商売ができにくくなります。
(検索しても商品がでてきませんから)

そもそもメルカリはCtoCサイトですから、
購入者にとってはいいかもしれませんが
販売者にとっては逆風がふいたように感じますね。

でも、考え方によっては
売上を伸ばすこともできるのでは??

ということで、次回は
アルゴリズム変更に伴う対策方法を載せて行きますね☆


おすすめブックマーク

2018年12月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

▲トップへ戻る