Google キーワードプランナーの使い方

seo
この記事の所要時間: 036

Googleアカウントを取得する

 

Googleキーワードプランナーを使用するには、

Googleのアカウントを取得する必要がありますので、

下記の通り取得します。

 

グーグルキーワードプランナー
https://adwords.google.co.jp/KeywordPlanner

 

にアクセスし、右上の「アカウントを作成」をクリック。

 

⇒詳しいアカウント作成方法はこちらから

SEOで上位表示できるキーワード設定方法

 

 

Google キーワードプランナーを使ったキーワードの選び方(1)

seo
この記事の所要時間: 111

いったいどのようにしてキーワードを選んだら良いのでしょうか?

そのポイントは3つあります。

1つ目は、
月間検索ボリューム(月間検索数)が300~2,000であること。

 

「月間検索ボリュームが多いキーワードが良いのではないか?」

と思われる方も中には、いらっしゃるでしょう。

 

月間検索数が多いキーワードは

競合サイト数が多いので、上位表示に時間がかかります。

 

上位表示されない限り、

アフィリエイトで報酬が発生する事は難しいので、
まず、最初に作るサイトとしては、不適格ということになります。

 

もちろん、既にアフィリエイトサイトを持っていて、
そこからの収益があるような方に関しては、
月間ボリューム件数が多いサイトを作っていただくことは問題ありません。

 

ただ、最初に申しあげたとおり、上位表示に時間がかかります。

 

逆に検索数が少ないサイトに関しては、
仮に月間ボリューム数が300で1位表示されたとしても、
ご自身のサイトの流入数は60程度になってしまいます。

 

ですので、多すぎず少なすぎないキーワードを選ぶことが重要です。

 

 

SEO で上位表示するためのキーワード設定

seo
この記事の所要時間: 052

自然検索で検索エンジンに上位表示させるには、
キーワードの設定が重要です。

狙っているキーワードで検索した時に、
ライバルサイト(特に企業サイト)が多く、
広告がたくさん貼られている場合は、
サイトを作ったとしても上位表示することは、とても難しいと言われています。

なぜなら企業は多額の費用をかけてSEO 対策をしているからです。

お金があれば、サイト内に関連ページを大量に作って、
内部リンクを貼る内部SEO 対策もできますし、
関連サイトを作って外部リンクを貼る内部SEO 対策も簡単にできます。

またFacebook やブログなどのソーシャルメディアに広告を出して
認知度を上げ、ユーザーからのリンクを貼ってもらうこともできます。

こういった理由から、
ライバルサイト(特に企業)が多いキーワードについては、
見直しが必要です。

まだサイトのコンセプトやキーワードが決まっていない方は、
まずはキーワードを決めましょう。

SEO対策(外的SEO)

seo
この記事の所要時間: 15

本当に役に立つサイトや、質の良いサイトであれば、

そのサイトを紹介したいと思う人が現れ、その方のサイトやブログに記事を書き、

紹介リンク(外部リンク)も貼ってくれます。

 

外的SEO

 

そのため、検索エンジンは、外部リンクがたくさん貼られたサイトを

良いサイトと認識し、検索順位でも上位に表示していました。

 

しかし、SEOで上位表示をするために、メインサイトの内容とは関連のない複数の外部サイトからメインサイトにリンクを貼るという手法が横行し、質の悪いサイトが上位表示されるケースが一時期見受けられました。

 

そのため、検索エンジン側も随時アルゴリズムを変更し、外部リンクの数だけではなく、質を重視するようになりました。

 

現在は、検索エンジンが不自然な外部リンクをサイトに貼っていたのを見つけた場合、検索結果に上位表示をさせないという、ペナルティを課しています。

 

外的SEOをする場合は、検索エンジンに不自然な外部リンクとみられないよう、

リンク元のIPが偏らないようにする必要があります。

 

 

内的SEO

seo
この記事の所要時間: 136

SEO対策には、大きく分けて、

 

・内的SEO(On-page SEO)

・外的SEO(Off-page SEO)

 

の2つがあります。

 

内的SEOは、簡単に言うと、ウェブページのHTMLソースでSEOを施すことです。

 

その中でも重要なのが

 

1.コンテンツ(サイト)のキーワード

2.キーワードを含めた記事、タイトル

3.内部リンク

 

と言われています。

 

ここでは、3の内部リンクについて解説します。

 

内部リンクはサイト内リンクとも言われており、

サイト内の別ページへ貼られたリンクのことです。

 

これは、SEOで重要なインパクトを与えます。

 

なぜ重要かというと、内部リンクを貼ることで、

 

検索エンジンのクローリングを促進するからです。

 

内部リンクはコンテンツの文章中に、アンカーテキストを貼って埋め込みます。

 

例えば、

内部リンクはSEOに効果的です。

 

このようにします。

 

この時に、全く文脈に関連のない文章にリンクを貼るのではなく、

SEOで上位表示したいキーワードが盛り込まれている文章に

リンクを貼るのが効果的です。

 

内部リンクは地味な作業ですが、自分でコントロールもでき、

効果もありますので、是非やってみてくださいね(^-^*)/

 

SEOキーワードマニュアル無料配布中☆

SEOマニュアルはこちらから


おすすめブックマーク

プロフィール


青山恵子(あおやま けいこ)
神奈川県横浜市在住
会社員時代に副業からネット物販ビジネスをスタートして、 半年後に、月収30万円を安定的に稼ぎ出せるようになったのを期に、会社を退職し独立しました。
詳しいプロフィールはこちら

お問い合わせ

お問い合わせはこちらまでどうぞ
For inquiries, please use a inquiry form

メディア掲載

▲トップへ戻る